Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[MoE] Color Thor - 2

2009.08.09 | Game

0 Comments

前回の赤っぽいのに続き、今回は紫っぽいのに挑戦。
色が薄いから、染めるとカラートールの地の色のほうが強く出ちゃって汚くなるかなぁと思いきや……、1回目の挑戦は予想していたよりも薄~くなりすぎてボツ。そこからRGBを若干暗めに絞って色を決めて、前回同様逆引きシミュレータを使って……という手順でやりました。
今回は避難所にうpされていた染色シミュレータも少し使ってみました。結構面白いですね、これ。

ターゲットとする色は、61% 54% 80%。前回のター・メリア縛りのあった赤よりは断然楽な、ミー・チチン縛りでした。
29% 22% 48%を作って、そこから強力な漂白を2回やるとできあがり。

ミー・チチン■(22% 25% 48%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)
強力な漂白を 2 回行う

ミー・チチン■(19% 22% 51%)、ミー・チチン■(29% 22% 51%)、
ミー・チチン■(35% 22% 48%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)
強力な漂白を 2 回行う

ミー・チチン■(19% 22% 51%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)、
ミー・チチン■(35% 22% 48%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)
強力な漂白を 2 回行う

ミー・チチン■(19% 29% 45%)、ミー・チチン■(29% 22% 51%)、
ミー・チチン■(35% 22% 48%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)
強力な漂白を 2 回行う

ミー・チチン■(19% 29% 45%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)、
ミー・チチン■(35% 22% 48%)、ミー・チチン■(35% 22% 48%)
強力な漂白を 2 回行う

花びら→液集めは、「欲しい色だけなぜか出ない病」にかかって少し時間がかかったものの、やっぱりター・メリア相手にするよりはらくらく。
ミー・チチンには元々29% 22% 51%の花びらもあって、結構ポロポロとでやすいので、そっちを使ってもいいかなぁ……。でも3%分青が強くなると変わっちゃうかなぁ。

染色して漂白も終えた状態でこんな感じ。シェーダON、ネオク山室外で曇り空。

61% 54% 80%

個人的にはミスリルトールの色って結構好きだから、他キャラで使おうかなw
赤いのはどーにも着づらい。

染色過程(漂白前、漂白1回目)で出来上がったものも一応……。

29% 22% 48% / 45% 38% 64%

29% 22% 48% (または29% 22% 51%)だと若干濃い目。これはこれで。
1回漂白後もなかなか良い感じ。

今回の染色をするうえで一番時間かかったのって、液集めよりはカラートール集めだったというオチ。
募集して依頼するのも手だけれど、露店を巡って見つけるのもこれはこれで楽しいのだ。とはいえ、結果的にほぼ全ての部位が同じ人作になるんだけれど……w

スポンサーサイト

[MoE] Color Thor

2009.07.10 | Game

0 Comments

カラートールをオリハルコンぽく染めてみました。
元々はカラープレートでやろうとしていたところ、新しくカラートール鎧が実装されたので、自分で使うことも考え、やるんならそっちでやってみようかなーと。
とはいえ、カラートールレシピを全部位集めるのは無理すぎる! あっさりレシピは諦めて、露店に並んでいたらちまちま集めつつ、裏では必要な花びらを採取し、試し染めして……というような感じで進めました。

染色液の%は、他にプレートでオリハル染めしてた方の値を参考に、もう少し紫っぽく……とか結構アバウトな感じで、61% 16% 22%に決定。トールで同じようにいくかはわからないけど、まぁいいやー程度に。必要な花びらの組み合わせは、れんの気まぐれ美容院さんの「逆引き調合シミュレータ」を利用させていただきました。もうなんていうか凄い便利w
結果、「フィー・ヌィ(64% 22% 38%)、フィー・ヌィ(64% 25% 19%)、ター・メリア(54% 12% 19%)、ター・メリア(54% 12% 19%)」の組み合わせ×3、それと「フィー・ヌィ(67% 22% 25%)、ター・メリア(54% 12% 19%)」の組み合わせ×1で、合計7本作ります。鎧は部位が多いから大変ね。ノアフラなんて未実装です!(`・ω・´)

フィー・ヌィの花びらはストックが大量にあるのでどうとでもなるんですが、一番数の必要なター・メリアはそうもいかず……。緑っぽい色はポロポロ出るのに、54% 12% 19%を7枚採取するのにかなり時間が……。それでも、何度も明け方あたりの人のいない頃を見計らってガルム洞窟にいったりして、なんとか7枚集まりました。

 20090710_to-ru

染めた感じはこんな感じ。あずきっぽい。
当然ながらオリハルトールなんて持ってないので、オリハルトールを着てたパンデモスの人をチラッと撮っていたSSで比較してみると……若干薄く褪せてるような印象もあるけど、おおむねいい感じなんじゃないかなと。SSを撮ったときと比べてシェーダや光源?の設定をいじったりしちゃってるので、しっかりは比較できませんが。

こういう、ある程度色のつく染め方だといい感じに染まりそうですが、ミスリルトールのようなうすーい感じを狙うと……どうなんだろう。あそこまで薄い青紫っぽい感じは出ないのかなぁ。ミスリルの色が結構好きなので、また染める機会があれば狙ってみたいところです。

[MoE] 土地権利書はお餅ですか?

2009.06.16 | Game

0 Comments

4Gamer.net ―
「Master of Epic」にファン待望の新Age「Ancient Age」が今秋登場! ゴンゾロッソとグラフィックスなどを手がけるイメージエポックに話を聞いた(Master of Epic: The ResonanceAge Universe)

さあ家Ageのお話が出てきましたね。でも、ハドソン以外の名前が出てきたのはちょっと意外でした。
(コンシューマゲーは最近のは全然知らんので、イメージエポックってとこがどんなものを作ってたところなのか全く知りません)

気になるのは、「今までのMoEのイメージとは違うもの」という部分ですかね。そして「グラフィック重視」だというところ。
別に今のMoEのイメージを大事にしつつ実装してもいいとは思うんですが……、関わる企業が変わると変えたくなっちゃうものなんですかねぇ。とはいえ、残念ではあるけれど期待している部分でもあります。ぜひこの不安を打ち砕くようなものを見せて欲しいですね。

……と、約一月ぶりの更新で広告を消してみる。
あ、デザコンは落選スレのテイル・バトルハンマーが好きです。

[MoE] Color Plate

2009.05.02 | Game

0 Comments

久しくまともにプレイしてませんでしたが、イベントの配信を見てて再び興味が沸いてきたのと、新マップと同時に鎧染色が実装されたと聞いて、本当に久しぶりに遊んでみました。
(4月1日もログインはしたけど、エクアを見にいっただけだったし)

新マップはとりあえず置いといて(実はエルビンやスルトにすら行ったことがないという)、まずは鎧染色の下調べから。
鎧染色では、アイアンベースのスケール、チェイン、プレート、それにセードロを染色できるようになったらしい。ネオクの美容NPCからカラーコーティング剤(1つ2000gold!!)を購入して、それを混ぜてコンバインすると、染色可の鎧ができるらしい。カラーコーティング剤が必要になる以外は、鎧の作成や染色の方法は変わらない様子。1パーツ作るのにコーティング剤1つで2k飛んでいくのはチトつらいから、そのうち生産かなにかでもう少し安価に量産できるようになるといいな。

必要なものがわかったところで、染色液を作るだけのカンタンなお仕事へ。というわけで花刈りです。
特に何色が欲しいというのはないので、基本は擬似黒用のラーファン(29,29,16)とミーチチン(19,19,29)を採りつつ、ガルムの洞窟奥でターメリアを刈ったり、丘城門前のフィーヌィを刈って赤茶系を集めたり。のんびりと続けられるから、いつの間にか

染色液地獄

……こんな感じに銀行が埋まると。花びらも同じ色であってもスタック不能なもんで、かつ2枚必要だから、保管ややりくりが大変です><
えっ、レンタルバンク? ハハ、ご冗談を。

花を刈る楽しい時間は終了して、ようやく本題の鎧作成へ。今回は染まり具合が見たかっただけなので、カラープレート肩だけ作ります。
材料は前出の通り、通常の素材(アイアンプレートベース×2、アイアンインゴット×14、レザーショルダー)にカラーコーティング剤を加えるだけ。

カラープレートショルダーガード

成功マスもたぶん通常のアイアンプレートと変わらないんじゃないかと(ちゃんと調べてないのでいい加減)。
出来上がったものは、名前こそカラープレートと変わっているものの、性能はアイアンプレートと同じです。たぶん色も未染色状態ならアイアンと同じ。

さあ最後に染めるぞー!

見てみたかったのは、茶系と赤系(フィーヌィ)、それに青と紫(ミーチチン)。67,22,22を除けば良く出る色です。
後は、薄めだけどイーラッカの緑と紫でも染めてみました(画像はクリックで原寸大に)。

カラプレいろいろ

擬似黒では染めてみていませんが、検索してみると別にそう悪くなさそうな感じ。白は……シルバーほどにも到達できない感じで、あれはちょっと残念そう。

染まり具合は思っていたよりも素直な印象です。少しくすむかな?
67,22,22の赤か、もしくはターフルークあたりの赤が個人的にはよさそうかなぁ。あと濃い茶色とか。茶色好きだから。
ミーチチンは若干暗めで、イーラッカはやはり明るめ……というほどではないけれど、それぞれを混ぜると案外いいくらいになるかも?

後はオリハルコンとミスリルの色あたりが見つけられると……。暗い赤紫系で染めてみたい。

と、ここまで肩ばかりを染めたものの、これが単品で売り物になるかというと難しいですねぇ……。どの部位であれ、単品だと手が出しにくい!
肩なら同色の腰とセットにするか、または全部位セットにしないと買い手がつきにくい気がします。それに、普及しているトール装備と値段を比べてみても……。色に付加価値があるとはいえ、カラーコーティング剤と染色液分のコスト増は大きいです。

ちなみに、プレート以外では、スケールもいい感じに色が出てるみたいですね。チェインがちょっとがっかり、セードロががっかり?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。