Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Rainmeter] WindowStatePlugin

2009.05.13 | Rainmeter-dev // Plugins

0 Comments

Rainmeter用のPluginです。環境依存的な部分の解決のために作ったので汎用なものではありませんが、使えそうな場面があればどうぞ。

■このPluginについて
ウィンドウの状態を取得するPluginです。
主に、「あのウィンドウが表示されてるときは○○の処理をして、隠れてるときは××の処理をしたい」というような、ウィンドウの状態によってIfEqualActionなどから処理を実行したい時に使います。

■必要なランタイムについて
VC2008ランタイムが未導入の環境でこのPluginを読み込もうとすると、エラーが出て起動しません。
その場合は、下記をインストールしてお使いください。

(※)Microsoft Visual C++ 2008 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=a5c84275-3b97-4ab7-a40d-3802b2af5fc2

■ダウンロード
ファイル置き場には、MicrosoftのWindows Live SkyDriveを使用しています。以下のリンクからダウンロードしてください。


 ※表示されない場合はこちらから

ファイル更新日: 2009/05/13
MD5: CAF5B6B6DFCF602B8BA0035C393EC35B

使い方などは以下に格納。

続きを読む »

スポンサーサイト

[MoE] Color Plate

2009.05.02 | Game

0 Comments

久しくまともにプレイしてませんでしたが、イベントの配信を見てて再び興味が沸いてきたのと、新マップと同時に鎧染色が実装されたと聞いて、本当に久しぶりに遊んでみました。
(4月1日もログインはしたけど、エクアを見にいっただけだったし)

新マップはとりあえず置いといて(実はエルビンやスルトにすら行ったことがないという)、まずは鎧染色の下調べから。
鎧染色では、アイアンベースのスケール、チェイン、プレート、それにセードロを染色できるようになったらしい。ネオクの美容NPCからカラーコーティング剤(1つ2000gold!!)を購入して、それを混ぜてコンバインすると、染色可の鎧ができるらしい。カラーコーティング剤が必要になる以外は、鎧の作成や染色の方法は変わらない様子。1パーツ作るのにコーティング剤1つで2k飛んでいくのはチトつらいから、そのうち生産かなにかでもう少し安価に量産できるようになるといいな。

必要なものがわかったところで、染色液を作るだけのカンタンなお仕事へ。というわけで花刈りです。
特に何色が欲しいというのはないので、基本は擬似黒用のラーファン(29,29,16)とミーチチン(19,19,29)を採りつつ、ガルムの洞窟奥でターメリアを刈ったり、丘城門前のフィーヌィを刈って赤茶系を集めたり。のんびりと続けられるから、いつの間にか

染色液地獄

……こんな感じに銀行が埋まると。花びらも同じ色であってもスタック不能なもんで、かつ2枚必要だから、保管ややりくりが大変です><
えっ、レンタルバンク? ハハ、ご冗談を。

花を刈る楽しい時間は終了して、ようやく本題の鎧作成へ。今回は染まり具合が見たかっただけなので、カラープレート肩だけ作ります。
材料は前出の通り、通常の素材(アイアンプレートベース×2、アイアンインゴット×14、レザーショルダー)にカラーコーティング剤を加えるだけ。

カラープレートショルダーガード

成功マスもたぶん通常のアイアンプレートと変わらないんじゃないかと(ちゃんと調べてないのでいい加減)。
出来上がったものは、名前こそカラープレートと変わっているものの、性能はアイアンプレートと同じです。たぶん色も未染色状態ならアイアンと同じ。

さあ最後に染めるぞー!

見てみたかったのは、茶系と赤系(フィーヌィ)、それに青と紫(ミーチチン)。67,22,22を除けば良く出る色です。
後は、薄めだけどイーラッカの緑と紫でも染めてみました(画像はクリックで原寸大に)。

カラプレいろいろ

擬似黒では染めてみていませんが、検索してみると別にそう悪くなさそうな感じ。白は……シルバーほどにも到達できない感じで、あれはちょっと残念そう。

染まり具合は思っていたよりも素直な印象です。少しくすむかな?
67,22,22の赤か、もしくはターフルークあたりの赤が個人的にはよさそうかなぁ。あと濃い茶色とか。茶色好きだから。
ミーチチンは若干暗めで、イーラッカはやはり明るめ……というほどではないけれど、それぞれを混ぜると案外いいくらいになるかも?

後はオリハルコンとミスリルの色あたりが見つけられると……。暗い赤紫系で染めてみたい。

と、ここまで肩ばかりを染めたものの、これが単品で売り物になるかというと難しいですねぇ……。どの部位であれ、単品だと手が出しにくい!
肩なら同色の腰とセットにするか、または全部位セットにしないと買い手がつきにくい気がします。それに、普及しているトール装備と値段を比べてみても……。色に付加価値があるとはいえ、カラーコーティング剤と染色液分のコスト増は大きいです。

ちなみに、プレート以外では、スケールもいい感じに色が出てるみたいですね。チェインがちょっとがっかり、セードロががっかり?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。