Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Rainmeter] Rainmeter 2.1

2011.09.28 | Rainmeter

0 Comments

2.1もやっと正式版となりました。

自分の担当した部分は前回同様、負荷軽減および、新規追加機能のバグ取り(調整)がメインです。負荷軽減はほぼ前回の記事の通りです。起動速度はかなり速くなったと思います。あとは記事に書いたかどうか覚えてないけど、同じ画像を何度も使う場合には、その数だけメモリを消費せず、1つだけキャッシュして使いまわすようにしたので、場合によってはメモリ使用量も減ってるかもしれません。

メインとなるアップデート内容としては、NowPlayingプラグインやManageダイアログの追加でしょう。NowPlayingは自分では使ってないので割愛するとして、Manageダイアログは今までメニュー操作やファイル直接編集でしか弄れなかった設定をGUIで弄れるようになりました。一部の設定には対応してませんが(位置関連のアンカーや%指定など)、総じてユーザビリティは上がりましたね。

大きな変更点としては、開発環境をVC++2010へと移行したために、最低動作環境がWindows XP SP2以降となったことです。Windows2000やXP無印/SP1では動きませんので、環境を動かせない人は2.0が最終版となります。

 

早速2.2への動きも出てきました。
2.2では、メニュー項目やエラーメッセージ、ダイアログなどのマルチランゲージ化を始めるようです。言語ファイルを用意して切り替えるようなタイプではなく、現時点では、各言語用のリソースDLLを用意して差し替えて使うようになるみたいです。まだこれから仕様なども変わる可能性があるので、どうなるかわかりませんが、公式フォーラムこちらで作業が進められるようなので、興味のある方はどうぞ。

これに伴って(本当に伴う必要があるのかは疑問だけど)、Litestepのサポートを削るかもしれないようです。削ったところでパフォーマンスがよくなるわけでもないんですが、個人的にはLitestepのモジュールとして動作させるメリットが現状のRainmeterには乏しいと感じられるので、別にどちらでもいいかなという立場です。個人用で使っているRainmeterでは削って使ってますし(先にも書きましたが、元々Litestepを使ってないなら、削って何か変わるわけではないです)。

 

あ、そういえば公式サイトも2.1リリースに伴ってリニューアルされました。前回の黒背景はとても見辛くて好きになれなかったので、今回の変更は大歓迎です。とはいえ、やっぱりマニュアルはローカルでふるーいデザインの(0.14の頃の)ものを未だに使ってたりします。これがやっぱり一番見やすい!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。