Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VWL&メルファリアANNEX 第2回放送

2008.08.26 | NetChatNight

0 Comments

NCN関連は一応Windows Liveスペースのほうをメインに使って、こちらからは該当記事にリンクを貼る形式にしようかなぁ。迷い中。
一応、試験放送分と第1回放送分もページ作成。

というわけで、NCN第2期、「ファンタジーアースゼロ メルファリアANNEX」の第2回放送分の感想です。

記事はこちら : 「VWL&メルファリアANNEX 第2回放送

※以下、続きは同じ内容のコピーです。


ファンタジーアースゼロ メルファリアANNEX第2回放送も無事(?)終わりましたね。皆さんお疲れ様でした。
今回の放送は、前回とは若干異なる方法での配信になるということで、どういうことなのかとwktkしておりましたが……。
以下、放送を思い出しながら、案外適当に思いついたことを書いておりますので、不備はご容赦を。

ところで、それぞれの略称はなんて呼べばいいんでしょうかね。
Viva! Windows Live!はVWLでいいかなーと思うんですが、メルファリアANNEXは……別にANNEXだけでいいのかな?w
自分の中では第二期扱いということで、NCN2というのも捨てがたいけど、とりあえずメルファリアANNEXか、ANNEXと記載しようと思います。

□Viva! Windows Live! #02
未だに試験放送回を録画&アーカイブ保存していなかったことを後悔しているVWL。
ANNEXの前座番組? 全然そんなことありません。
今回はSkyDriveを使っての投稿コーナーがありました。お題は「ぷちぷち自慢」。SkyDrive自体は、ANNEXでもFEZの風景をスクリーンショットとして投稿するコーナーで使っていましたね。それと(たぶん)同じ方法を採っていました。
SkyDriveでは1ファイル50MBを上限として、総量5GBまでのファイルをアップロードし、他者と共有することができます。どういう単位かはわからないけれど(たぶんフォルダ単位)、「一般公開」、「指定のメンバーのみ」、「自分のみ」という共有範囲も設定できます。今回の投稿コーナーでは、この「指定のメンバーのみ」見れるフォルダを使って投稿を受け付けていました。共有を許可する人のID(今回は番組のIDである、マリみゆのID)を指定すれば、相手側にそのフォルダの存在が通知され、投稿されたものを見れるようになっているそうです。
こういう投稿システムだと、一般的にはメールという形式で送信→受理というパターンが多いと思うけれど(ウェブ上から専用フォームを使って送るタイプも含む)、一緒に送るモノ(今回で言えば画像データ)が増えるとそれだけメール容量も大きくなるし、インフラとしてSkyDriveが使えるのであれば自前完結で丁度いいですね。さらに投稿内容を書き換えたりと、データの差し替えもできる。再度送り直す必要はなし。
問題としては、まだ投稿方法というか、使われ方が洗練されていない印象がありますね。番組公式ブログにはこうあります(引用)。

 1.あなたのプチプチ自慢したい画像を用意する
 2.あなたのWindows Live IDでSkyDriveを登録。
 3.Skydriveの"共有フォルダ"に、「ぷちぷち自慢」というフォルダ名を入力して、
 4.(※マリみゆのID※)を共有するユーザとして指定し、フォルダを作成してください。
   (フォルダが作成されると、↑のアドレスに、共有フォルダが作られた旨の自動メールが送信されます)
 5.オススメ画像のファイル名を、あなたの連絡先になるメールアドレスにして投稿!
  ※)ファイル名の例  testest@hotmail.com.jpg
    複数の画像を投稿する場合は、
    testest@hotmail.com_001.jpg
    testest@hotmail.com_002.jpg
    のようにメルアドとは異なることが分かる連番を振ってください。
やってみるとカンタン!ぜひチャレンジしてみてください。
※)作品タイトルと一言解説を添えていただくのも大歓迎です。
 ※)利用にあたっては、Windows Live IDが必要です。

といっても、5.くらいですけど。ファイル名にメールアドレスを入れる必要があるところですね。
Windows Live IDが必要で、さらに自前のインフラを使っていても、やはり相手側と連絡を取るための手段がSkyDriveだけでは完結できないと。単に誰が投稿してくれたファイルかわからなくなるからかもしれませんがw
解説を添えるにしても、それはどこに添えればいいのか(SkyDriveのコメント機能なのか、別ファイルにまとめて記載して置いとけばいいのか、はたまたメールすればいいのか)も書かれていなかったので、迷った人もいたようです(公式ブログのコメント欄。ちぃ本人の返信コメントもありましたね。テキストデータとして置いておけばいいのでしょう)。

とはいえ、きっと皆が困った一番の問題は、こういう投稿方法うんぬんではなくて、「番組の前日にお題が決まった」ことでしょうw
きっといろいろと予算もなくスケジュールも大変でこればかりに時間を割くこともできなくて、こういうことになってしまってるんだと思うんです。でも、こっちもさすがに前日じゃ画像(写真)を用意することも難しいし、何よりお題が出されていたことにすら気付かなかった人もいると思うんです。
告知って大事です。できれば、遅くても水曜日中には発表して欲しいですね。それでも木金土(の番組直前まで)しかありませんが……。あと、締め切り日時も忘れずに。

話を戻して。
投稿コーナー、自分も参加できればいいんですが、「ぷちぷち自慢」は思いつかなかったのと、写真を撮る手段が……あ、携帯でもいいのか。画質悪いけどw
運良く採用されると、マリみゆお二人のイラスト付きサイン色紙が貰えるとのことで、これは欲しいと思ったw
ただ、こういう投稿系のは苦手なんですよねぇ。皆よく考え付きますね。R4Uなんか聴いててもそう思う。自分は独自の思い付きがないなーと。悩みどころ。

あ、肝心なところを忘れていた!><
マリみゆおふたりの衣装がお揃いになっていた! ミニスカ!(゚д゚)
前回のような折戸さんのボーイッシュ衣装も素敵だけど、これもこれでいいなぁ。大竹さんは帽子の上にポンタ乗せたりして可愛かったw 落ちそうで落ちなかったなぁ。
ポンタ、お二人ともおねだり上手でございましたw

今回も面白かったです。うん、ふたりのやり取りをみてるだけでもいいなぁって。
えりりんとミンゴスのふたりにも、いつかはこういう番組をやって欲しいなぁなんて。今は延長戦だけで我慢。でも、いずれは……!

□ファンタジーアースゼロ メルファリアANNEX #02
話は変わって、メルファリアANNEXへ。
変わった放送になるということで、どういう風にするのかなーと思っていたら、なんとWebカム2台(本放送用1台、ちぃカム用1台)で放送?w
オープニングすら、ノートPC上で再生しているOPムービーをWebカムで撮って……という具合w
予算がないとは聞いていましたが、ここまでやらないといけないなんて……。というわけで予算節約なエコ回でした。旅行かばん(えりりん曰く、「ガラガラ旅行するときに持っていかれるバッグ」)の取っ手部分に設置された本放送用のWebカムがとってもシュール。
よって、カメラのスイッチングとかも全くなしで、本当に通常放送はWebカム固定放送でした(ちぃカムはフレキシブル)。これはこれでいいかなーとも思ったけど、実際には「できないこと?」なのかどうかはわからないけど、うーんと言いたくなる部分もありました。特にゲームプレイ中。

第2回は、内容的にいうと、ずっとえりりんミンゴスの2人(+5番6番の2人)でFEZをプレイしてただけーみたいな感じ。ゲーム内で集まって、その場で決めて何かやろうという方向に行ってましたね。FEZのことは全く知らないので、何をやってるのかさっぱり。おふたりが操作方法を覚えつつ、訓練所?ってとこで集まって戦闘したりしてたようです。
放送ではその様子をずっと配信していたわけですが、ミンゴスマジになりすぎwww たびたび無口になってましたねw さすがゲーマーだと思った。番組関係なしにプレイしたいんだろうなーとか。

ただ、上にも書いたように、プレイしてない人には何をやってるのかわからないわけです。通常カメラは4人を映すのみで、ゲーム画面が一切表示されません。小窓でもいいからゲーム画面が見たかったですね。
ちぃカムの方ではたまにゲーム画面を映したりしていましたが、さすがにWebカムでの撮影ではボケたりしてよく見えませんでした。

そんな感じで、わいわいプレイしてる4人を見ている分には微笑ましかったです。
ただ……やっぱりこういうgdgdにも見える放送だと、途中で見るのをやめてしまった人もいそうで、番組としては損してるなぁとも。実際、これどうなるんだ?って感じでしたし。
あと、「wikiれ」はその通りだったと思うw 番組タイトルになっている以上、事前にプレイするゲームのことは勉強しておいたほうがスムーズに進むと思うんです。参加者に教えて貰いつつ、覚えていくのもいいのですが、やること自体も番組中に(半ば思いつきで)決めていく方式では、見ている側にはgdgd進行だなぁという印象を与えてしまうのではないかと。

ふたりの元へ集った人相手にゲーム内でどうこうするだけでなく、ちゃんと配信を見ているだけの人にも、いま何をやっているのかとか、ここはこういうところでこういうことをするんですよっていう説明とか、そういうゲーム自体にも興味を持ってもらえるような説明をしたりするとか、そもそも今回なかったようなゲーム画面表示とか、そういう配慮が欲しかったですね。見る側もwikiれではないですが、事前勉強が必要かもしれません。
できれば、ロクヒグ(か誰か上手い人)が実際にプレイして、説明を加えつつお手本になるようなプレイ画面を配信してみたりしてもいいと思うんです。とりあえず、何をやってるのかわからないの一言に尽きます(MMOゲーをプレイしてる人でも、プレイしていない別のMMO画面を見せられても何をやってるのかさっぱりってこともありますからね)。ミンゴスが「オベリスク」って番組中に言ってましたが、どれくらいの人が何をするものなのかわかっただろう?

上の段落でも書きましたが、生放送中に突発的にやることを考えるのは、準備的にも尺的にもきついと思いました。
集合場所に関しても、番組とは関係なくFEZをプレイしてる人もいます。そういう人に迷惑にならないようにすることも大事だと思います。ある程度やることも決めて事前告知しておいたほうが、スムーズに運ぶんじゃないかなぁと。何やろうかーから入ると、決まって準備するだけで番組の半分は飛んじゃうと思いますしね。
実際にプレイしてた参加者はどう感じたのかな?

良かったところや面白かったところへ話を移すと、今回のゴザルは頑張ってましたねw 配慮の人になってた。
進行の心配をしたり、カンペを読んだり、ちぃカム動かしてくれたり。思ったけど、ゴザル、ロクヒグ両方がいてくれてよかったね。絶対えりりんミンゴスだけだったらゲーム内も配信もカオスになってるww(それはそれで見てみたい気もするけど)

えりりんは鼻ちょうちんが神がかってた……。アーカイブだとブツが映っちゃってるような気がしないでもないんだけど……大丈夫かな?w
延長戦でも急に「鼻かんでいい?」とか、鼻かむ音がやたらリアルに配信にのってるとか、ミンゴスの「あと何言わないといけないんだっけ?」に対して「柔らかいティッシュが欲しい」とか、あーやっぱ繪里子は天才だなぁとw 5番6番さんにも「えりりん様というすごい怪物が現れましたね」「シミュレーションができないって人はなかなかいないです」とのお言葉を頂いてましたねw

ミンゴスに関しては……上にも書いたように、もうゲーマーの眼じゃねぇかwwwって感じで、それはそれで見てて面白かったです。
ただ、喋ってくれwww

全般的には、4人でゲームプレイしてるところよりは、ワイワイと会話して騒いでるところのほうが面白かったですね。それはやっぱりプレイしてないからって点に尽きるので、仕方ないかなーとも思いますが。
次回はたぶんまた1回目のような投稿コーナーで、4回目の放送がまた今回のようなエコver.らしい?ので、改善されてるといいなーと。期待しておきたい。

話が飛んじゃいますが、ちぃカムについて。何気に、ちぃカムを見れてない人って多そうです。ちぃカムも見れてるって前提だと困るんじゃないかと。
あと、番組としてのちぃカムの使い分けもどうなのよって、スレには書かれてましたね。
ふたりを別角度で見れるカメラっていう特別な扱いかと思いきや、今回は通常カメラで映せないゲーム画面を映したりと(本来はゲーム画面は通常放送で流して、ちぃカムはふたりメインでしょってことで)不満があったようです。動かせるカメラがそれしかなかったから、仕方ないんですが、どうにか頑張って通常放送画面内で捕捉できるようにして欲しいですね。

あとは何があったかな……。困ったのは、ちぃカムの告知なしでの仕様変更かな。
ちぃカムが途中で止まってしまうと、本来であればライブボタン?(目玉アイコン)を押せば繋ぎ直せるんですが、今回は一切メニュー類が押せませんでした。結果、止まったらメンバーの誰かにまた要請して承諾リンクを押してもらわないと見れないという事態。
幸い、自分は序盤に1回止まっただけで済みましたが、何度も止まった人はその度に要請出して承諾を押してもらわないといけなかったわけで……。これはさすがに迷惑だと思うのですが、どうにかならなかったんでしょうか。そういう作業が多くてじっくり見れなかったって人もいたようですし。
あと、毎回スティッカムの視聴ページが貼られてしまっています。これもどうにか隠せないんでしょうか。IDなし、メッセなしで見れるというのはルールに反しているわけで、今回の仕様変更もその対策だったり、単にリロード対策だったりするのかもしれませんが、バランスのいい方法を考えて貰いたいです。
個人的には、スティッカムは負荷に対応しきれていないように感じるので、そこも改善して欲しい。何度も書いてますが……。繋がってるのか切れてるのかもよくわからないし。他の人に始まってるよーって教えられてようやく気付く始末。そこは毎回不満。

スレに出てた不満点はそれ以外だと、アーカイブどこにあるんだよ><、でしょうか。
前回と配信者が違うので、皆以前のほうを見ていて気付かなかったようです。できれば公式ブログからでもアーカイブへのリンクは付けられませんかね?
ただ、毎回配信者を変えないと、そのページを使って誰でも生放送を見ることができちゃいますが……。難しいねぇ。

決して不満ばかりではないVWL&メルファリアANNEX。好きだから続いて欲しい。それだけに、何か足を引っ張っていそうなところが怖い。
とりあえず「告知」、告知を頑張ろう。それは番組自体の告知であったり、VWLの項に書いたような投稿のお題などの告知であったり。ゲームポット側で出た告知なんて、今回は番組の始まった5分後の21:05だったそうですw
次期に関しても、FEZのプレイヤーが増えるっていう実績が作れれば、予算が……ってところもあるだろうし。今が踏ん張りどころなんでしょうなぁ。ちぃ頑張れ!

うわ、なげぇ……。
かなりダラダラと書いてますね。冗長なところもあるかも。読みにくかったらごめんなさい。

この記事もWindows Live Writerで書いていました。あー便利だ。お世辞ジャナイヨ。
ローカルのアプリで書けると楽だねぇ。別ブログの更新にも使わせていただいております。


« ふるふるフューチャー☆ Windows Live Writer »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。