Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きっと気分的なもの

2008.09.02 | ニコニコ動画

0 Comments

8月の終わりごろ(といっても先々週くらい)から、気温が下がって涼しくなってきたと思っていたのに、数日前からまた30度越えの日々できっついきつい。
こういう季節の変わり目でコロコロと寒暖ついちゃうと体調を崩しやすいんで、気をつけていかないと。

さて、8/30は下記エントリで書いたFEZメルファリアANNEXの放送だけでなく、「トカチゴールド」なるニコマス発祥のクラブイベントも行われていました。
当然ながら(?)参加はしていませんが、15時過ぎくらいからustreamを使っての音声配信があったので、それをVWLが始まるまで聴いてました(VWLの裏がちょうど未来派先生だったのに……残念すぎる)。

現地の盛り上がり具合は音声だけだとよくわかりませんでしたが、DJsの選曲も面白かったし、興味深く聴けました。
ツナマヨPの「目が逢う瞬間」はnew remixに聴こえたけど単品公開されるのかな? 待ち遠しいー。
生演奏されてる方もいましたね。TPTP先生のターンはやはりというか、会場の盛り上がりも凄かったんではないかと。ニコ動に上がっているものですら、会話ができる動画でしたからね。
未来派先生のターンも良かったんだろうなぁと思えるだけに、VWLの開始時間がもう1時間遅ければ><、なんて思ったり。
次回開催があれば、音だけでなく映像の配信もあるといいなぁ……。

翌日の8/31はアニメロサマーライブ2008、2日目。アイマス組の出る日です。
ニコニコで生中継するってことで、開始時間前からスタンバってましたが繋がんねぇw その後も何度かチャレンジして、なんとか繋がりましたが、余裕で定員オーバーしてましたね。10000人のはずが、最終的に19000人くらいいたような?w

桃井はるこ、MOSAIC.WAV、佐倉紗織を録画テストを兼ねて録りつつ、miko(なんだか可哀想だった…w)、Liaときて、アイマス組の出番。
曲は「GO MY WAY!!」~「キラメキラリ」~「relations」~「エージェント夜を往く」~「Do-Dai」~「蒼い鳥」~「GO MY WAY!!」(メドレー)でした。

最初のごまえは歌いだしの部分のみ。どうやら音が取り辛かった環境のようで、出だしバラバラでしたね。声を張って歌わないと全く聴こえないような環境だったらしく、現場は相当大変だったようです。
続くキラメキラリは、えりりんとあさぽんが担当。まよちょんがいないのに何故?と思わなくもないけど、たぶん次期DLCフラグなのでしょう。9月分の発表を待ちましょう。
歌自体は声があまり聴こえません。さらに会場ではあさぽんの声が全然聴こえなかったらしく(ニコ生ではちゃんと聴こえてた)、歌詞忘れaccidentかと思ったほどとか。よほど酷かったんだなぁと。
relationsはミンゴスとちあキング担当。環境のせいで、普通に歌うと聴こえないと考えた二人は、キャラ声ではなくかなり力を入れて歌ってました。ニコ生ではちょっと力みすぎでは?って思うほどでしたが、現地では普通に聴こえてたらしい。これはナイス判断。
なんとか最後まで歌いきって、MCへ。このMCは正直キング以降いらなかった気がするw えりりんのはちょっと間を伸ばしすぎた感じで。ミンゴスの「くっ」も別に……w

正直なところ、MCがあること自体驚きでしたが、この後さらに「THE IDOLM@STER」を歌うという、かなり優遇された扱いでした。総出演時間20分ほど。
「アウェーじゃなかったんだね!」って言葉は本当にその通り。観客の声援が暖かかった。でもやっぱり、それは4人の頑張りがあったからこそ。お疲れさまでした。

と、ここまで本題の流れなしw
「シネ☆MAD」(というかノベマス?というか)について書きたかった。

上でも触れた、「トカチゴールド」でわかむらPが披露したMIXが上がっていたので見てたんです。
これ↓

60分なげーwと思いつつ、1曲目からなんの曲だったかなーと気になってたZero Fill Love。パンヤだったのね。ESTiさんは神。
そこで流れていたPV映像に釘付けですよ。何かのOPのような……なんというクオリティ……。

確か、そのときにオススメ欄を見て「シネ☆MAD」作品に使われたものだと知ったんだったかな。
「シネ☆MAD」とは、

シネ☆MADとは普段あまり交流のない
架空戦記系(ノベマス)PとPVMAD系Pが
力をあわせて一つの動画を作ろうというイベントです。

ということで、架空戦記やノベマス作品は今まで全く手をつけていなかったこともあり、イベント自体は知っていましたが、作品は全然見ていませんでした。
「ネタ☆MAD」のほうはいくつか見てましたがw

OPに惹かれたのも何かの縁と思い、若干長かったものの、この際見てみることに。
作品は、わかむらP×陽一Pの「Real Life Real Heart」。

あー、胃がー胃がぁー……。やよいがぁ。

それなりに重いお話ですね。若干現実に寄ってきた感じの。
ゲームの「アイドルマスター」では(たぶん)避けているような部分。まぁ、こういう暗部を堂々とゲームで出されても面白くはないし仕方ありませんが……。

展開はきっとコメントされてるようにベタなんだと思います。でも最後まで見ちゃったし、ベタ=悪ではありませんからね。
むしろ読みやすくてよかったです。語彙をぐりぐりいじるタイプでなくて。素直に入れるというか。
このお話の続き(ともとれる)っぽいものが過去に上げられてるようで、それも見てみましたが、面白かった。うん。単純に恋人同士としなかったあたりとかw
陽一Pは「Bullet×M@sters」というシリーズものも作られてるようで、そっちも見てみようかなーという興味が湧きました。

名前は知ってるんです。名前は。いろんなところでバレマスバレマス言われてるし。
ただ、今から見ようとすると総時間がえらいことになるんです。1動画15分くらいとして約30個、つまり7時間半……。何かきっかけ(と暇)がなければ踏ん切りがつきません。見てみれば面白いんだと思うけれど、最初の一歩が重いんですよね。
あと、ノベマスっていうのもあまり見に行かない理由。作者の味が出るところだし、自分とは合わない作品もあるわけで。さらに「絶対、それなりに長い」ことが自分にとっては足枷になるわけです。2~3分くらいのPVをちょちょいと見て「気に入った!」ってのとは違う。チェックするにも時間がかかりそうで、「めんどくさい」。

めんどくさい。うん、たぶん自分の場合の理由はこれ。きっと気分的なものです。ノベマスだというだけで、勝手にハードルを上げてしまっているだけ。
たぶん面白いんだろうし、見始めたら全然気にならなくなるのにね。本当に不思議なものです。PreStarもそうだし、トウジロウPの作品を含むプレイ動画もそう。きっかけと衝動が上手く噛み合えば。
……ノベマスも、見れるようになるといいなぁ。バレマスはたぶんそのうち見始めそう。あまり重過ぎなけりゃいいなぁ。

ちなみに、「シネ☆MAD」の作品を見るのはこれが最初ではなくて、先に見て合わなくて(知らなくて分からない、が正しいかもしれない)諦めた作品があります。独眼P×時雨Pの「帰る場所 -sky and you-」。時雨P好きだからってことで見てみたんだけど……エースコンバットは全く知らないし、興味を持てそうになかったので最初の数分でギブアップ……。

アイマスの世界観を使ってどうこうしてる作品は見れるけど、架空戦記は向いてないんだなぁ……('A`)


« TOKACHIGOLD TRAX VWL&FEZメルファリアANNEX第3回! »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。