Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Rainmeter-dev] 画像のアスペクト比維持 ほか

2009.08.29 | Rainmeter-dev

0 Comments

前々から誰かコード書くかなーと思って見守ってたissue12の「画像のアスペクト比維持」ですが、誰も手をつけてなさそうだったので、自分で書いて投稿してみました。
無事trunkに追加してもらえたようで、ありがとうございます。

Meter=IMAGEにPreserveAspectRatioという設定を追加しました。こいつに1を指定すると、画像を拡大/縮小する際に、画像のアスペクト比を維持して描画するようになります。0のときは今まで通り、Meterの指定サイズに拡大/縮小されます(デフォルト動作)。
また、Meterのサイズ指定はW/Hそれぞれ単独で指定することもできるようにしました(画像サイズ640x480でW=360とだけ指定した場合、画像サイズから計算してH=270になります)。

PreserveAspectRatio=1が効果を発揮するのは、MeterのW/H両方が指定されているときだけです。
表示したい画像サイズが640x360(16:9)で、Meterのサイズが640x480(4:3)の場合、画像のアスペクト比を維持するために、足りない縦120px分は上下に60pxずつ余白が入ります。同様に、横が足りない場合は左右に入ります。重要なのは、センタリングされて表示されるというところでしょうか。

***

RivaTunerPluginもいろいろと変更したので更新したいところ。
でも、こういう本体を別に起動させておかないといけないプラグインてのは敬遠されがちなのかな。SpeedFanPluginはSpeedFan本体がどんどん新しいハードウェアにも対応していってくれるし、便利だと思うんだけれど……なんてことをForumを見て思った。自前でプラグインを作ろうと思っても、仕様が公開されてなくてNDAだわ、ドライバ署名のためにお金が必要だわ、そもそも個人は相手にされないわで、いろいろと大変そう。

そういう面倒な部分をクリアしないと取れない情報が、本体を起動してないといけないとはいえ、共有メモリ経由で読めちゃう。ありがたいことです……。

« [Rainmeter-dev] Imageに透明度指定を入れてみる Refresh »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。