Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Rainmeter] Rainmeter 1.1 正式版がリリースされました!

2009.11.02 | Rainmeter

0 Comments

Rainmeter

11月1日にとうとうRainmeter 1.1がリリースされました。あわせて、公式サイトもリニューアルされています。
ダウンロードは公式サイトから。今回はzipでも提供されてるようです。更新内容はkenz0さんの纏められた記事をご覧いただけると参考になると思います。

Windows2000で動かすと、ちょいと動かない部分もありますが、現時点で1.0を使っている人にとっては、バージョンアップ必須!といっても過言ではないので、ぜひ入れ替えましょう。修正されたバグはそれなりに多いですから。

列挙された修正・変更・追加項目の中で、自分の担当したもので一番大きなものは、やはり最初にコミットしていただいた「画像のアスペクト比保持」ですかねぇ。過剰Refresh対応は、WM_DISPLAYCHANGEを処理するという部分は含まれましたが、処理内容自体はほぼRainy氏の手によるものだし、それ以外は何らかの小さなバグ修正がメインでした。
新機能の追加に関しては、やはり単にコードを書いて追加だけしていればいいわけはなく、しっかりとした目的や説明が必要だし、挙動の修正・変更でも同じく事前の説明が必要です。もちろん英語で。そういった部分がいろいろと堪えたここ数ヶ月でした。

自分の話はおいといて、1.1になって修正・変更・追加された中で、個人的にお気に入りなのは……

- フォントファイルの指定が自由にできるようになった
- MeterにCSSライクなStyleが適用できるようになった
- @includeで別のファイルに記述された設定内容を挿入することができるようになった
- アクション定義されたMeter上ではマウスポインタがHandポインタにかわるようになった

の4つ、ですかねぇ。特にStyleの指定は結構重複することが多いので、ものすごーく楽になります。
楽にできるといえば、やはりDynamicVariablesの存在も大きいです。使い方次第で、今までBang経由でしかできなかった操作が全て変数の変更だけで行えるようになります(お気に入りに入れてないのは、まだバグが取りきれてないからという、ただそんな理由ですw)。

« [Rainmeter-dev] 過剰にRefreshされる問題 RivaTunerPlugin for Rainmeter »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。