Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Rainmeter-dev] ネットワークトラフィックの値がおかしい #2

2010.01.25 | Rainmeter-dev // Issue/ネットワーク関連

0 Comments

前回の記事 : [Rainmeter-dev] ネットワークトラフィックの値がおかしい

前回の記事では、ざっくりとではありますがXPとVista/7での違いを調べました。

今回は、ネットワークトラフィックの値が2~数倍になってしまう原因について調べてみます。
まずはWindows7(on VMware)でのインタフェースの列挙の結果から。VirtualBoxをインストールしてあるので若干変わってます。

* NETWORK-INTERFACE: Count=32

1: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport
2: Intel(R) PRO/1000 MT Desktop Adapter - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport
3: WAN Miniport (IPv6)
4: WAN Miniport (Network Monitor)
5: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2-agnitum firewall driver-0000
6: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2 - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport
7: WAN Miniport (IP)
8: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2 - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport-QoS Packet Scheduler-0000
9: Intel(R) PRO/1000 MT Desktop Adapter
10: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI)
11: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2
12: WAN Miniport (IPv6)-agnitum firewall driver-0000
13: WAN Miniport (IPv6)-QoS Packet Scheduler-0000
14: WAN Miniport (IP)-agnitum firewall driver-0000
15: WAN Miniport (IP)-QoS Packet Scheduler-0000
16: WAN Miniport (Network Monitor)-agnitum firewall driver-0000
17: WAN Miniport (Network Monitor)-QoS Packet Scheduler-0000
18: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2 - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport-WFP LightWeight Filter-0000
19: VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter
20: VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter-agnitum firewall driver-0000
21: VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter-QoS Packet Scheduler-0000
22: VirtualBox Host-Only Ethernet Adapter-WFP LightWeight Filter-0000
23: WAN Miniport (PPPOE)
24: RAS Async Adapter
25: Software Loopback Interface 1
26: WAN Miniport (SSTP)
27: WAN Miniport (IKEv2)
28: WAN Miniport (L2TP)
29: WAN Miniport (PPTP)
30: Microsoft ISATAP Adapter
31: Microsoft Teredo Tunneling Adapter
32: Microsoft ISATAP Adapter #2

32個も列挙されました。
このうち、"AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2"が実際に通信に使われているNICになります。

次はRainmeter.iniに書き出されたStatsを見てみます。[Statistics]の値です。ここにはRainmeter起動中に行われたネットワークトラフィック量の累積値が書き出されています。
インタフェース32個分あるので、ちょっと長いです。

[Statistics]
Since=Sun Jan 24 00:01:00 2010
NetStatsCount=32

NetStatsInHigh1=0
NetStatsInLow1=0
NetStatsOutHigh1=0
NetStatsOutLow1=0
NetStatsInHigh2=0
NetStatsInLow2=0
NetStatsOutHigh2=0
NetStatsOutLow2=0
NetStatsInHigh3=0
NetStatsInLow3=0
NetStatsOutHigh3=0
NetStatsOutLow3=0
NetStatsInHigh4=0
NetStatsInLow4=0
NetStatsOutHigh4=0
NetStatsOutLow4=0
NetStatsInHigh5=0
NetStatsInLow5=335276
NetStatsOutHigh5=0
NetStatsOutLow5=84770
NetStatsInHigh6=0
NetStatsInLow6=335276
NetStatsOutHigh6=0
NetStatsOutLow6=84770
NetStatsInHigh7=0
NetStatsInLow7=0
NetStatsOutHigh7=0
NetStatsOutLow7=0
NetStatsInHigh8=0
NetStatsInLow8=335276
NetStatsOutHigh8=0
NetStatsOutLow8=84770
NetStatsInHigh9=0
NetStatsInLow9=0
NetStatsOutHigh9=0
NetStatsOutLow9=0
NetStatsInHigh10=0
NetStatsInLow10=0
NetStatsOutHigh10=0
NetStatsOutLow10=0
NetStatsInHigh11=0
NetStatsInLow11=335276
NetStatsOutHigh11=0
NetStatsOutLow11=84770
NetStatsInHigh12=0
NetStatsInLow12=0
NetStatsOutHigh12=0
NetStatsOutLow12=0
NetStatsInHigh13=0
NetStatsInLow13=0
NetStatsOutHigh13=0
NetStatsOutLow13=0
NetStatsInHigh14=0
NetStatsInLow14=0
NetStatsOutHigh14=0
NetStatsOutLow14=0
NetStatsInHigh15=0
NetStatsInLow15=0
NetStatsOutHigh15=0
NetStatsOutLow15=0
NetStatsInHigh16=0
NetStatsInLow16=0
NetStatsOutHigh16=0
NetStatsOutLow16=0
NetStatsInHigh17=0
NetStatsInLow17=0
NetStatsOutHigh17=0
NetStatsOutLow17=0
NetStatsInHigh18=0
NetStatsInLow18=335276
NetStatsOutHigh18=0
NetStatsOutLow18=84770
NetStatsInHigh19=0
NetStatsInLow19=0
NetStatsOutHigh19=0
NetStatsOutLow19=0
NetStatsInHigh20=0
NetStatsInLow20=0
NetStatsOutHigh20=0
NetStatsOutLow20=0
NetStatsInHigh21=0
NetStatsInLow21=0
NetStatsOutHigh21=0
NetStatsOutLow21=0
NetStatsInHigh22=0
NetStatsInLow22=0
NetStatsOutHigh22=0
NetStatsOutLow22=0
NetStatsInHigh23=0
NetStatsInLow23=0
NetStatsOutHigh23=0
NetStatsOutLow23=0
NetStatsInHigh24=0
NetStatsInLow24=0
NetStatsOutHigh24=0
NetStatsOutLow24=0
NetStatsInHigh25=0
NetStatsInLow25=0
NetStatsOutHigh25=0
NetStatsOutLow25=0
NetStatsInHigh26=0
NetStatsInLow26=0
NetStatsOutHigh26=0
NetStatsOutLow26=0
NetStatsInHigh27=0
NetStatsInLow27=0
NetStatsOutHigh27=0
NetStatsOutLow27=0
NetStatsInHigh28=0
NetStatsInLow28=0
NetStatsOutHigh28=0
NetStatsOutLow28=0
NetStatsInHigh29=0
NetStatsInLow29=0
NetStatsOutHigh29=0
NetStatsOutLow29=0
NetStatsInHigh30=0
NetStatsInLow30=0
NetStatsOutHigh30=0
NetStatsOutLow30=0
NetStatsInHigh31=0
NetStatsInLow31=0
NetStatsOutHigh31=0
NetStatsOutLow31=0
NetStatsInHigh32=0
NetStatsInLow32=0
NetStatsOutHigh32=0
NetStatsOutLow32=0

NetStatsOutHighが64ビット中の上位32ビット、NetStatsOutInが64ビット中の下位32ビットを表しています。内部では組み合わせて64ビット値として使われています。

この転送量を見てみると、値が書き出されているのは、「5, 6, 8, 11, 18」の5つです。また、その5つはどれも同じ転送量が記録されています。

インタフェース番号を元に、この5つの名称を抜き出してみると、

5: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2-agnitum firewall driver-0000
6: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2 - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport
8: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2 - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport-QoS Packet Scheduler-0000
11: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2
18: AMD PCNET Family Ethernet Adapter (PCI) #2 - VirtualBox Bridged Networking Driver Miniport-WFP LightWeight Filter-0000

同じインタフェースでした。実際に使われているのは本体である11番のはずですが、他の4つからも同じ転送量が取れてしまっています。
こいつらはなんぞやというと、フィルタドライバです(入出力を横取りしてどうこうするもの?)。XPでは列挙されなかったこれらの値が全て加算され、この環境では5倍の値で表示されてしまうというわけです。

除外する対象は分かったものの、今までの方法では区別が付けられません。よって、Vista以降に用意された新しいAPIを使う必要があります。
次回はこのAPIを使って、インタフェースの種類をもう少し細かく振り分けてみます。

« [Rainmeter-dev] ネットワークトラフィックの値がおかしい #3 [Rainmeter-dev] モニタセレクタ »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。