Search
Categories
Articles
Rainmeter関連
ファイル置き場
お知り合いなど

スポンサーサイト

--.--.-- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・Firefoxのアドオン

2008.09.25 | PC関連

0 Comments

前回更新から若干変わったところもあるので追加。
Firefoxも2.0.0.17が出たので更新しました。

無効にしたアドオンは以下の通り。最近は全然使ってないものですね。
 「SwitchProxy Tool」
 「Youtube Encoder」
 「Extension List Dumper」(使うときだけ有効に)

削除したアドオンは「Make Link」で、代わりに「Copy URL + 1.3.2」を追加しました。
元々、ウェブページのタイトルやURLを使ってアンカータグを作ってくれるようなものが欲しくて、「Make Link」を入れてみたのですが、何故か思ったような挙動をしてくれなかったので(HTMLエンティティ?か何かのチェックボックスを入れたり消したりしないと使えない?)、古いらしいけどCopyURL+のほうを導入。

オリジナルはFirefox2に対応していないので、こちらの記事を参考に導入させていただきました。
 → hxxk.jp - Copy URL+ 1.3.2 のまとめ。導入からバグへの対処、カスタマイズの例まで。

カスタマイズ方法を参考に、
 ・現在のページタイトル
 ・現在のページのタイトル+現在のページのURI
 ・<a href="現在のページのURI">現在のページのタイトル</a>
 ・選択している文字列をblockquote要素で引用
の4つのメニューを作ってみました。結構便利かも。

ことのパ!

2008.09.19 | PC関連 // Windows Live

0 Comments

VWLの第3回放送で初登場の(と、ちぃが言っていた)「ことのパ」。正式には「ことのパ!」?
あれから音沙汰なしでしたが、今日になって「ことのパ!」で検索して来られる方が急に増えたので、どうしたのかなと思ったら、テレビで紹介されてたんだね。
「アイドリング!!!」という番組で使われたらしい。

ということで、どうやらサイトが公開されたようなのでここでもご紹介。

連想言葉パズル ことのパ! - http://campaign.live.jp/kotonopa/puzzle/

「ことのパ」は、連想言葉パズルゲームです。
問題ワードから連想される2つの言葉を入力して下さい。ことのパ博士が正否を判定してくれます。制限時間終了後、あなたの「連想力」が判定されます。
さあ、あなたは何タイプ?

(公式サイトより引用)

今はキャンペーン期間中とのこと。後でやってみよう。

続きを読む »

Firefoxのアドオン

2008.09.12 | PC関連

0 Comments

広告が出っぱなしもなんだかアレなので、久々に更新。とはいうものの、特に書く話題がない……。
というわけで(どういうわけ)、備忘録的に、今使ってるFirefoxのアドオンまとめ。

Firefoxは未だに2.0系を使っていて、テテ氏のSSE PGOビルドを使わせて頂いております。
 → テテのアトリエ

3.0系への移行もしたいけど……どうにも使い勝手が合わなくて。
サイドバーのブックマークが階層1つ増えたとか、favicon表示の消し方がわからないとか、ニコ動のプレーヤ上でマウスホイールスクロールが効かなくなるとか。必要な設定やアドオンがあるのかもしれないけど、検索の仕方が悪いのか見つからないのよね。
とまぁそんな感じで2.0.0.16のままです。下に記載のアドオンもFx2のもので、Fx3だと動かないものも混じってます。ご注意を。

***

Adaptive Referer Remover 0.2.4
指定したURIからの移動の際に、リファラを消してくれる。URIの指定には正規表現が使える。
URI中にヘンなものが混じってそうなところだけ指定して使ってます。

Add to Search Bar 1.7
サーチバーに任意のページの検索エンジンを追加するアドオン。検索バー上で右クリックすると、登録用のメニューが出てくる。
サーチバーは使ってないから消してあるんだけど、Context Searchを使ってるので、それ用に一応入れてある。でも、まだ使ったことはなかったり。

Ank Pixiv Tool 1.2.1
Pixivの画像を(多少)楽に見たり保存したりするためのアドオン。中画像のページから、ページ移動することなく直接大きな画像を見ることができる(?)。
まだ入れたばかりで使い方がよくわかってない。できれば一覧画面のサムネイル右クリックからでも大きな画像を保存できると楽なんだけど、さすがに無理か。

Autoclose Bookmark&History Folders 0.5.5.5
ブックマークサイドバーのフォルダがいくつも開きっぱなしにならないようにするアドオン。
IEでは開いたフォルダ以外閉じるような挙動だったので、この動作に慣れちゃったね。

ColorZilla 1.9
主にカラーピッカーと要素チェック、DOMインスペクタ連携用に使用。これでチェックしてStylishで調整。

Context Search 0.4.3
ページ上で選択された文字を、サーチバーに登録された検索エンジンを使って検索してくれるアドオン。
いちいちサーチバー使わなくていいし、結構便利。

DOM Inspector 1.8.1.16
標準で入ってるDOMインスペクタそのまま。

Exif Viewer 1.45 (無効)
画像のExif情報を見るためのアドオン。別ウィンドウが開いて、詳細な情報が見れる。
FxIFでいいかーということで、とりあえず無効にしてある。

Extension List Dumper 1.14.1
インストールした拡張(アドオン)の一覧を生成してくれるアドオン。
この記事書くために入れた。使用頻度でいえばほとんどないだろうけど、いざ使おうとすると便利ですね。

FxIF 0.2.3
画像のExif情報を、画像のプロパティ画面に追加して表示してくれるアドオン。
上のビューアタイプのものよりはシンプルに纏まってると思う。

Gmail Manager 0.5.5
Gmailの管理用アドオン。
複数のGmailアカウントを切り替えるときや、アカウント維持のためのログインに便利。

IE View Lite 1.3.1
ページをIE(または指定ブラウザ)で見るためのアドオン。
IEtab(だっけ?)とは違って、指定したブラウザ自体が別に起動する。たまにしか使わないしということで。

Iria ContextMenu 1.0.0.13
「Iriaでダウンロード」メニューを付けてくれるアドオン。2chで公開されてたもの。たぶんIrvine用のものの改造版。
Irvineがあまり好きではなかったので、こっちを使ってます。使用にはIrvineのircom.exeが必要。

Make Link 8.07
ウェブページのタイトルとURLを使ってリンクを作ってくれるアドオン。
いろいろ使えるみたいだけど、記事紹介用にタイトル+URLのものしか使ってない。

Menu Editor 1.2.6
Firefoxのメニューをいろいろ弄くれるアドオン。凄い便利。
使わないようなメニュー項目をバッサリと切って、見た目をシンプルにできます。たまーに、使用言語が変わったりブラウザのバージョンを上げたりすると、設定した順序がリセットされてうわーとなりますが。

Microsoft .NET Framework Assistant 1.0
アップデートで最近勝手に入ったアドオン。実際に何をやっているのかは不明。

NoScript 1.8
JavaScriptを基本的に全サイトで実行しないようにしてくれるアドオン。実行したいサイトはドメインごとに追加していける。
広告類が結構消えてくれるから重宝してます。逆の処理をしてくれる「YesScript」なんてのもあるらしい。

Organize Status Bar 0.6.2
ステータスバーに追加されたアイコンの順序を弄くったり、表示/非表示にしたりできるアドオン。
順序が入れ替わるとなんだか見た目的に気持ち悪いので……。

PDF Download 2.0.0.0
見ようとしているPDFファイルを、ダウンロードするか、外部ビューアで見るかを選択できるようにするアドオン。
通常であればAcrobat Readerのプラグインが働いてFirefoxで見ることになるけど、それが嫌だったので。右クリックからの保存ができないようなときにいいかもしれない?

Popup ALT Attribute 1.3.2008052801
画像の代替テキストをNetscapeCommunicator 4.xのようにポップアップ表示したり、長い説明文を複数行で表示したりできるようにします。(原文まま)
Firefoxではalt属性で指定された説明文は表示してくれないんだけど、それを表示するようにしてくれるアドオン。確認のためにいちいち画像のプロパティを開かなくていいので、便利です。
※titleがあるんだからaltにそれを求めるなってのはわかるんだけどね……。未だにaltのみを指定してる人が多いのも事実。

Stylish 0.5.7
ウェブサイトとユーザインタフェースの見た目をカスタマイズします。(原文まま)
主に広告消しや一部サイトのレイアウト調整に使用。ColorZillaやDOMインスペクタ、ソースなどから要素を取ってきて、Stylishで指定して消去!という使い方をしてます。プレビューで即見れるので、userChrome.cssやuserContent.cssに直接書くよりも便利。

SwitchProxy Tool 1.4.1
プロキシを簡単に切り替えるためのアドオン。
登録したプロキシの切り替えが楽に行える。最近は使うことなし。無効にするかも。

Tab Mix Plus 0.3.7pre.080816
タブブラウジングを強化する様々な機能を追加(原文まま)
タブロック(ナビゲート/クローズ)が使いたかったので導入。

UnMHT 4.8.0
表示しているページをMHTファイルとして保存したり、保存してあるMHTファイルをFirefoxで閲覧したりできるようにするアドオン。
ページ保存が楽そうだったので。まだ使ったことはない。

User Agent Switcher 0.6.11 (無効)
UserAgentの切り替えを楽にできるアドオン。
ケータイ用のUserAgentを指定したりして使うかなーと思ったけど、特に使うこともないので、無効にしたまま。

Youtube Encoder 3.32
Youtubeやニコニコ動画の動画をFLV,wmv,mp3,3gp形式で保存します.(原文まま)
動画保存に重宝してます。ニコ動のmp4のものも保存可能(拡張子がflvになるので変えないといけないけど)。最近は↓のダウンローダを使ってるので、出番は少ない。主にニコ動以外で使用。Firefox3では使えないのも痛い。

ニコニコ動画ダウンローダ 0.5
ニコニコ動画の現在見ている動画ファイルを保存します(原文まま)
ニコ動保存用に。Youtube EncoderがFirefox3で使えなかったので乗り換えのために使い出して、結局Firefox3に乗り換えなかったものの、これ自体も結構便利なので、そのまま使ってます。NMMの保存もできる。

Windows Live Writer

2008.08.22 | PC関連 // Windows Live

0 Comments

20080826_writer

という、ブログを書くためのツールがあるということで、それを使ってみています。
元々はツール名にもあるように、Windows Liveスペースを編集するためのツールなんだと思いますが、他のブログサービスにも対応しているようです。当然、できることに差が出てきたりはするようですが。

このFC2のブログ以外では、上記のWindows Liveスペースでブログ(と呼んでいいのかな、あれは)を書いてみてました。
あるウェブ番組を見たり、Windows Liveメッセンジャーを使うのにWindows Live IDを取る必要があったので、じゃあついでにスペースも使ってみようかなと。
(結局、「続きを読む」みたいなことができるのかよくわからなかったのと、テンプレートが弄りにくかったのとあって、元々使ってたFC2ブログに移ってきましたが)

利点は、記事がローカルで書けること(=ローカルで記事管理できる)と、何よりブラウザで書かなくていいってことでしょうか。気をつけていても、書いてた内容が何かの拍子で戻るを押しちゃったりURL踏んじゃったりで吹っ飛んだりすることがあったりするし。下書きについても、ブラウザで書いてると保存をするにもいちいちサーバとやりとりして……とめんどくさいんですが、これはこまめな保存も楽だし、いいと思う。
記事を書くにも、実際のレイアウトを反映させて書けるので、イメージもしやすい(環境によっては(テンプレートやCSS?)ちゃんと反映されないのは残念)。
とはいえ、「続きを読む」に書けなかったり(書けるのかもしれないけどやり方がわからない……)(※)、細かい部分で気になっちゃうところも結構あるんですよね。Windows Liveスペースでは気にならないけど。更新するかどうかは置いといて、そっちでは今後も使いそう。

他にもこういうツールで、さらに便利で用途に合ったものがあるのかもしれないけど、別にいいかーと思って調べるところまでいかないのは、やっぱり最終的には「別にブラウザでいいやー」となっちゃうからだろうか……w

(※)
ふつーにツールバーにあったよ……w
「記事の分割」をすると続きから書けるようになるらしい。ちゃんと見ないとダメだね。
Windows Liveスペースへの書き込みの場合には、この「記事の分割」アイコンがツールバーになくて、その他のブログだと出てくるみたいだ。それで気付かなかったのかな。
後は過去記事編集で投稿日時がリセットされて最新記事になっちゃうのがどうにかなればw これもどこかに設定あるのかなぁ。日時指定してもなぜかマイナス9時間されちゃうし。自動的に加算してくれると楽なんだけど……。

画像も挿入機能を使って上げてみた。
適当に加工もできるみたいだし、挿入後も設定変えたり位置を動かしたりできるみたいだから、便利といえば便利。アップロード済みの画像の扱いがどうなるのかはわからないけど。必要かどうか判断して消してくれたりするんだろうか。

サウンドカードいじりの続き

2007.10.09 | PC関連

0 Comments

前回のサウンドカードいじりの続きです。
結局のところ、前回の方法では解決しませんでした。
そもそも、音とびといっても他の方に起こっている問題と違うんじゃないかということで、状況の整理から。

・foobar2000やWinampなどで音楽を再生中に、同時起動しているゲームの効果音が鳴ると音飛びする
・音楽を再生している状態で、ゲーム以外での高負荷時には音とびしない
・kakaku.comのクチコミにあったような、NICが悪さしてるということでもなかった(症状変わらず)

1点目と2点目の違いは、音を鳴らそうとしてるかどうかの違いです。たぶん。
ミキシングの部分で何か悪さしてるんじゃないかと思い、そこから思い当たったのは、再生してる音楽(以下foobarと記載)と効果音のサンプリングレートの違いです(ちょっと飛躍してますが)。

foobar側は44.1kHzのmp3、ゲームの効果音は48kHzでした。サウンドカード側の出力設定はサンプリングレートを44.1kHz固定にして出力するようにしています(48kHzで出したくないから)。
もしかしたら、効果音を鳴らそうとするタイミングで44.1kHzへのリサンプリングが入り、それから出力しようとするので、一瞬出力が止まるのかなぁと。
(どこでリサンプリングが入ったりするのかもわかりませんが、チップじゃなくてOS側?)

試しに44.1kHzのソースと48kHzのソースを別々のプレーヤでかけてみて、音とびするかどうかやってみました。

■プレーヤ1での再生中に、プレーヤ2で再生開始
 ・プレーヤ1=44.1kHz、プレーヤ2=44.1kHz → 問題なし
 ・プレーヤ1=44.1kHz、プレーヤ2=48kHz → 再生開始時に音とび、その後問題なし

何度か試しましたが、どうやらこれのようです。
うちの環境では、「違うサンプリングレートのソースを鳴らそうとしたタイミングで音が飛ぶ」という結果。
ハードウェアミキサーが付いてないとはいえ、こういうのってどうにかできないもんなんだろうか……。

ゲームやってる最中に音とびさせたくないなら、サウンドカード出力を48kHz固定にして、foobar側でも48kHzリサンプリングを事前にやっておけば、効果音が鳴るタイミングでも音とびしなくなりました。とはいえ、48kHzで使うなら別にLive!+kXドライバでもよかったくらいなんで、結局音とびを我慢して44.1kHz固定で使うことにしました。

一応解決というか、原因は分かったわけだけど……うーん。

環境は以前書いたように、ONKYOのSE-150PCI(Envy24HTチップ搭載)で、ドライバはVIAのドライバ5.20bです。DirectXは9.0c(August2007版)。
この環境で、DirectSound出力にしたプレーヤ2つを使って音楽を再生させた場合、ミキシングそしてリサンプリングはどこで行われるのか?

 ・DirectSoundでミキシング(orリサンプリング)
 ・Envy24HTのドライバでミキシング(orリサンプリング)
 ・Windowsのカーネルミキサーでミキシング(orリサンプリング)
 ・Envy24HTチップでミキシング(orリサンプリング)

こういう仕組みが解説されてるサイトってないかなー。
MMEとWDMの違いもいまいちよく理解できません。MMEがOS側でWDMがドライバ側?

サウンドカードの音とび対策をいろいろと

2007.09.03 | PC関連

0 Comments

うちのサウンドカードはONKYOのSE-150PCI(Envy24HT)なんですが、こいつがドライバのせいなのかどうなのか、オンラインゲームをプレイしてるとよく音とびするんです。
主に負荷の高そうなときと、ちょうど効果音が鳴るタイミングで。

もう1枚のサウンドカード(SB Live!)では何の問題もなし。
ただ、こいつは出力48kHz縛りがあるので、できれば150PCIが使いたい。

Envy24で調べてみたら、同じように音とびしてる事例がちらほらと出てきますね。
とりあえず書かれてたPCI Latency Timerの調整をやってみました。

PCI Latency Timerの調整方法には、
 ・BIOSで設定
 ・PCI Latency Toolで設定
があり、PCI Latency Toolを使ったほうがデバイス個別に設定ができるし、効果が大きかったとのことで、こちらを使用しました。

PCI Latency Toolの最新は3.1v2でしたが、最新版ではAGPグラフィックカードのLatencyを変更できないので、今回は3.0b3を使用。でもできるなら最新版を使ったほうがよさそうです。

設定方法は、

1. リストから該当するものを選んで右クリック→メニュー「Change Setting(s)...」を選択

2. Latencyを入力するダイアログが出るので、設定したい値を入力してOK(New Latency欄に、入力した値が表示される)

3. 適用するためにメニュー「Settings」→「Apply」を選択(Latency欄に変更値が反映される)

4. 最後に、メニュー「Settings」→「Save」を選択して保存しておく
 ※次回起動時にも自動で設定を反映させたければ、メニュー「Settings」→「Apply on Startup」にチェックを入れておく

やろうとしていることは、
 ・AGPカード(GeForce6800LE)のLatencyを下げる (248→128)
 ・サウンドカード(SE-150PCI)のLatencyを上げる (64→128)

うちの環境では、BIOS設定値の64が各デバイスに振られていて、AGPのGF6800LEだけ248に設定されていました。
このグラフィックカードのLatencyを下げてやることで占有時間を減らし、サウンドカードにも十分な処理時間をあててやることで音とびを解消できる(かもしれない)らしい?
サウンドカード自体のLatencyを上げてやることでも同じ効果が期待できるそうです。今回はSE-150PCI自体もLatencyを上げてみます。

適用すると↓のような感じ。
「NVIDIA GeForce 6800 LE」のLatency欄が128に、「Envy24 Family Audio Controller WDM」も128になっているのがわかります。
 20070903_LtcyCfg1

これでうまくいくかなーと思った矢先。
foobar2000とかで音楽再生したら、何故か「Envy24……」だけLatencyが64に戻ってしまいます……。
※実際には「戻る」ではなく「64になる」だけど
 20070903_LtcyCfg2

他のデバイスはLatencyを弄っても戻りませんが、何故かサウンドカードのところだけは書き換わります。
挙動からしてEnvy24のドライバが何かやってそうにも思えます。BIOSで全デバイス128に設定しようが、再生すると64に書き換えられてしまうので。BIOS設定値に戻るならまだしも、64固定とかむちゃくちゃだ。
仕方ないので、Latencyはサウンドカードは64、AGPは128で使うことにして、別の設定をいじることに。

tuneappでプライオリティコントロールのところをいじります。
切り替え間隔:短い、フォアグラウンド優先:3倍となってましたが、フォアグラウンド優先の方を等倍に変更。
 20070903_tuneapp

これで大分改善されたような気がしないでもない……けど気のせいかもしれない。しばらく様子見。

Envy24のドライバがもう少しマシになってくれればこんなことしなくてもいいのに。
EnMixCPL.iniのコメントが誤字だらけなのも何かの対策なのか、それとも素なのかわかんないし。これは別にどうでもいいことですね。

***

追記:
様子見たけどやっぱり飛ぶ。
裏でfoobar2000使ってBGM流しつつ、効果音がなるタイミングで飛ぶので、ミキシングが悪いのかなんなのか。
試しに効果音切ってみたら一切音とびしないし。むしろゲーム側が悪いのか?
6800LEのLatencyを64まで下げてサウンドカードと同じ値にしてみると飛びにくかった(ような気もする)ので、サウンドカードの値をいじれればよさそうなんだけど……うーん。
(6800LEを下げすぎると今度はゲームの描画がたまにひっかかるような感じになってたので、やりたくない)

あと試してないのはDirectSoundを無効にするのと、デバイス設定のとこのハードウェアアクセラレータなし。
どちらもどういう効果(または弊害)が出てくるのかよくわからんのでほったらかしです。

Dynabook SS3410へのWindows2000クリーンインストール

2007.07.19 | PC関連

0 Comments

更新久しぶりだ(;´Д`)といっても特に内容がありません。

CDブートに対応してないうちのノートPC。
以前にチャレンジしたときはDOSでCDROMドライブ認識するようにドライバとってきたりconfig.sys書いてみたりと、とってもまどろっこしいことをして失敗。それからほっぽりだしてたわけですが、最近またチャレンジ。

構成は、
 ・Dynabook SS3410/1A8
 ・IODATA CDP-AX24TP

今回は普通に、
 ・別のPCでW2Kセットアップ起動ディスクを作成(フロッピー3~4枚)
 ・フロッピーからW2Kセットアップ起動
 ・セットアップ途中の3rdParty製ドライバ追加でCDROMドライブのドライバ追加
  (ドライバはIOのサポートページからサポートソフトをDownload)
 ・インストール開始
という手順で。

結果、何も問題なくセットアップ完了。
え……今までの苦労は……?みたいな。余計なこと考えずに、最初から最短コース辿っとけということですね⊂⌒~⊃。Д。)⊃

« Prev Page Next Page »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。